最も効率のいい試験対策!セレン式TOEICメソッドとは?

英検やTOEICなど、各種試験で一定の成果を修めると、特定の試験にてとてつもないアドバンテージが得られることをご存知でしょうか。

例えばTOEIC860点ほどのスコアがあれば、通訳案内士や教員採用試験など、試験の一部が免除されるのです。

大学時代にすでに教員免許を取得していたので、私は転職して、エンジニアから教師になりたかったので、この免除制度はぜひとも活用したいと考えていました。

しかし厄介な部分もあります。というのも、教員試験には年齢制限もあり、東京都の場合39歳までしか受験できません。

私の場合、まだ比較的余裕はあるものの、受かるまで何年掛かるか分かりません。

つまりTOEICによる免除のアドバンテージは使いたいけども、それにまた時間を掛けるのも本末転倒なのです。

やるべきは圧倒的な短期間でTOEICを仕上げ、面接対策など、教員採用試験に向けて準備を進めるのです。

果たして私が取るべき最適な選択とは、、、?

どうすれば、より短期間でTOEICを仕上げれるのでしょうか?

気になる方は是非、このまま読み進めてみてください。

私と同じ悩みを持っている方にとって、本サイトの情報がお力になれるかもしれません。

セレン式TOEICメゾッドHP

TOEICの試験対策に効果的な方法とは

TOEICの試験対策に効果的な方法とは

私はすでに教員免許を取得しているので、学習や指導について、多少なりとも人より詳しいと思います。

そんな私が最も影響を受けた書籍を1つ紹介します。皆さんは「アウトプット大全」という書籍をご存じでしょうか。

全国の書店にて平積みされているので、ぜひ読んでみてください。

それによれば、最も効果の高い学習方法はインプットを3割、アウトプットを7割のバランスでこなすことだそうです。

とはいえ、アウトプットってそもそも何をすればいいのか疑問に思う方も多いと思います。

TOEICの場合、とにかく問題をこなせばいいのでしょうか?

ただ、そもそも知識が足りずアウトプット以前も問題の人にとって、具体的な方針が掴めませんよね。

そこで私が見つけた、とあるカリキュラムがドンピシャでハマったので、本サイトで大々的に紹介したいと思います。

セレン式TOEICメゾッドHP

セレン式TOEICメソッドとは?選んだ理由や特徴について徹底解説!

セレン式TOEICメソッドとは?選んだ理由や特徴について徹底解説!

私が今回お世話になったカリキュラムは、セレン式TOEICメソッドと呼ばれるものです。

名前だけ聞くと少々胡散臭い感じですが、公式サイトや運営者の情報を徹底的に精査し、確信したのです!

これこそTOEICを短期間で仕上げたい私にとって、理想的な環境!

ではなぜ、そう確信したのか、その理由を語りたいと思います。

理由1:再現性高く結果を出せるメソッド

メソッドやノウハウは、どんなに優れていても再現性がなければ意味がありません。

ビルゲイツにお金持ちのなり方を習ったとしても、多分参考にならないですよね。なぜなら元々の資質・才能・次元が違うので、きっと凡人には実現不可能です。

ではなぜ、このセレン式TOEICメソッドでは再現性があると考えたのか、それは講師であるセレンさんの経歴が鍵となります。

元ミュージシャンという異例の肩書き!?セレン講師の経歴について

画像の文言

セレンさんは元々ミュージシャンとして活動されており、英語を学ばれたのはなんと31歳になってからだそうです。

それまでは留学などの海外経験もなく、英語について環境が恵まれていたわけではありません。

また学歴についても、玉川大学といった決してレベルの高くない(失礼?^^;)大学を卒業されており、地頭についても普通だと本人が言及されています。

そんな状況からなぜ英語に目覚めたのか、きっかけは道端で外国人に話しかけられた際、何も答えられない自分がショックだったからだそうです。

そこから猛勉強の末、独自のノウハウと成功者のマインドをブレンドした結果、セレン式TOEICメソッドが出来上がりました。

画像の文言

これらの経緯から分かるのは、再現性がとても高そうだということです。

元々生まれながらにして英語をバリバリ勉強してた人と違って、遅咲きながらノウハウや学習テクニックを駆使して習得された英語スキルは、きっと多くの人にとって有用であることでしょう!

だからこそ私は、セレンさんの経歴からセレン式TOEICメソッドが今の私にピッタリだと確信したのです!

株式会社E-Lifeについて

念のため、運営元の会社について紹介しておきます。

皆さんも、何か新しいサービスに申し込む時は、その元締めを確認しておくことを推奨します。

いざという時、トラブル等が会った時に連絡できないと困りますからね。

運営元の情報は以下の通りになります。

運営会社⇒株式会社E-Life

代表⇒柳川 和貴

所在地⇒埼玉県入間市豊岡1-4-30キャスル801

電話番号⇒03-6402-3375

メールアドレス⇒info1@cellen-toeic.com

事業内容⇒・TOEIC対策講座の企画・運営・セミナー、各種コミュニティ内イベントの企画・運営

どうやらセレン式TOEICメソッドは、きちんと法人としてサービスを展開しているようです。

セレンさんは6年間もの間、大企業向けに専属の英語指導を行ってきた実績もお持ちなので、厚く信頼されていることも伺えました。

また後述しますが、英語ノウハウの指導だけでなく、オンラインセミナー、コミュニティの運営等にも注力されています。

今まで法人として培われたサービスは、全てセレン式TOEICメソッドに盛り込まれていますので、期待大ですよ!

理由2:3ステップで着実なTOEIC攻略!

勉強に関して言えば、一瞬で暗記できる!誰でも簡単に習得可能!みたいな裏技や、一発逆転のテクニックはあてになりません。

そんなものがあるなら、世界がひっくり返ってしまうような大ニュースです(笑)

セレン式TOEICメソッドの基本は、着実に、なおかつ個人のレベルに合わせて確実にレベルアップしていくことです。

具体的なステップといえば…

ステップ1:TOEIC800点に必要な単語と文法知識の習得

ステップ2:英語を正確に聞く・読むトレーニング

ステップ3:TOEICに特化したテクニックの習得

といった感じになっています。

カリキュラム期間、私がどんな内容に取り組んだのかについては後々紹介したいと思います。

基本的には、どのように学習を進めていけば良いのか、具体的なプラン、方針を示していただけるので、あなたの努力が無駄になることはありません!

セレン式TOEICメゾッドHP

セレン式TOEICメソッドならではのメリットとは?

セレン式TOEICメソッドならではのメリットとは?

TOEIC対策の教材や参考書は様々なものがありますよね。

確かにそれらを用いて独学でTOEICの勉強することも可能です。

ただ私が入会を決心したのは、「セレン式」ならではのメリットに魅力を感じたからでも他の教材にはない、セレン式だけのメリットをぜひ知っていただければと思います!

オンラインでどこでも学習できる!

今のご時世、どこかの教室に通って学習するというのはリスク的であり、そもそも移動が面倒ですよね。

セレン式TOEICメソッドでは、そんなナンセンスな従来の学習法ではなく、オンライン環境があればどこでも学習できるリモート環境が整備されているのです。

ちょっとしたスキマ時間や移動時間、寝る前のベッドで少しだけ…みたいな感じで自分の都合に合わせて学習を進められるので、忙しい社会人でも取り組める画期的な学習法だと思います!

24時間体制の質問環境

驚くかもしれませんが、ハッキリと言いましょう。

分からない問題、理解できない解説など、時間をかけても全く意味はないのです!

というのも、英語は数学等の理系科目と違って、悩んだところで答えがひねり出せるような科目ではありませんよね。

だからこそ、疑問点を一瞬で潰せる質問し放題の環境は、学習効率の向上に大きく貢献します。

セレン式TOEICメソッドでは、オンライン環境であるがゆえに、いつでも質問をチャットを利用して質問することができるので、もうググって調べたりする無駄な時間とはオサラバですよ!

英語初級者でも取り組める!選べるコース選択もある!

セレン式TOEICメソッドでは短期間でTOEIC800点の突破を目標としていますが、こんなふうに思いませんでしたか?

短期間で本当にできるの?

自分の英語力は、中学生レベルなんだけれど、それでも可能?

しかし、どんな人でも本当にセレン式TOEICメソッドで結果を出せるのです!

なぜならレベルに合わせてコースを選べ、またマニュアル的にカリキュラムを消化するのではなく、マンツーマンで学習を管理する徹底サポートっぷりだからです!

受講料金と選べるコースについて

選べるコースについては、以下の通り3つから選べます。

・基本パック:217,800円(税込)

・着実パック:437,800円(税込)

・教材パック: 54,780円(税込)

英語学習の初級者、もしくはTOEIC600点未満で、イマイチ自信のない方は着実パックから6ヶ月の時間をかけて取り組むことができます!

参考として中学生レベルの英語力であれば、TOEICスコアは400〜500点ぐらいだと思います。

やり終えた今でこそ言えますが、半年で800点は控えめに考えても余裕すぎますね(笑)

私のスコアは500点代後半ではありましたが、少し背伸びして基本パックで入会しました。

3ヶ月の取り組みになりましたが、それでもなんとか800点を達成することが出来ています!

コミュニティ形式の受講スタイル

モチベーションを一人で保つのは限界があると思いませんか?

どんなに高尚な人物でも、モチベーションを最高潮に保つのは人間業ではありません。

ではどうすれば、モチベーションを保てるのか。

セレンさんはその対策の一環として、受講生同士が交流できるコミュニティを用意してくれています。

チャットグループを作り、同じ志を持った仲間と交流できる自分を想像してみてください。

・就きたい仕事

・行ってみたい世界の国々

・英語で広がる自分の未来

人それぞれいろんな目的があって、それぞれみんな頑張っているんんだなぁと思うと、いつもコミュニティのメンバーには励まされました。

互いに切磋琢磨し、仲間が増え、楽しくモチベーション高く学習を継続できるとは思いませんか?

定期的に開催されるオンラインセミナーへの参加権

上でも少し紹介しましたがセレンさんは、大企業や銀行向けに、英語指導のセミナー研修を6年間担当されています。企業からも信頼が厚いということですね。

勿論、セミナー講師としての実力も抜群で、セレン式TOEICメソッドは定期的に開催されるオンラインセミナーを受講することが出来ます。

セミナーといっても何処かの会場に通うわけではありません。

ZOOMを利用して、その月を振り返ったり、受講生同士で意見交換や、特定の項目の集中勉強会など、内容は様々なものがありました。

セレン式TOEICメゾッドHP

セレン式TOEICメソッドにデメリットはある?

セレン式TOEICメソッドにデメリットはある?

セレン式TOEICメソッドは、学習ノウハウとして致命的なデメリットはないと思います。

ただ私が勉強していて感じた、不都合な点をお話ししたいと思います。

どこでも勉強できるがゆえに。。。

オンラインで学習環境が整備されているのは、私にとって毒にも薬にもなると感じました。

移動時間やスキマ時間など、どこでも学習できることは確かですが、ベッドの上とかで、だらけちゃうこともありました(笑)

またスマホはやっぱり誘惑が多いですね…。

勉強中にSMSの通知が来ると、気が散って中断してしまうこともしばしばありました。

カフェや図書館とか集中できる環境であれば問題ありませんが、日頃からスマホ中毒気味の人は要注意かも知れませんね。

勉強量は思っていた以上に多かった

私がカリキュラムを受講する前のTOEICスコアは、600点にギリギリ届かないぐらいでした。

上述した通り、コースは600点を境に2つに分かれていますが、なるべく短期間で仕上げたかった私は、少し背伸びして上位コースに申請したのです。

すると、どうでしょうか。もともと知識が少なかった私は、最初の一ヶ月間、怒涛の暗記期間を過ごしました(笑)

そうですね、平日でも大体一日三時間ぐらい費やしたと思います(笑)

しかし、これを聞いて萎縮する必要もありませんよ。

セレン式では、効率的に覚えるノウハウや、アウトプットとインプットを兼ねた独自の学習法を指導してもらえます!

ただ、やっぱり働きながらだと結構大変なので、もっと自分の実力を考慮したうえでコース選択するべきでしたね。

セレン式TOEICメゾッドHP

カリキュラムの具体的な流れ

カリキュラムの具体的な流れ

実際に入会したら、どんな感じで学習を進めていくんだろう?

こんなふうに気になっている方もいるかと思います。

そこで、私がセレン式TOEICメソッドでどんなカリキュラムを行っていったのか、具体的な流れを紹介したいと思います!

1ヶ月目:目標は600点超え

元々500点後半ぐらいは取れる実力を持っていたのですが、文法と単語の基礎を固めるだけで、点数が安定して600点を超えるようになりました。

ただ闇雲に覚えるのではなく、頻出リストをまとめて教えてくださるので、無駄なく着実に学習できている実感がありました。(それでも結構覚える量はありましたが)

また定期的に開催される、セレンさんのオンラインセミナーや、参加者同士のコミュニティにも顔を出し、モチベーションも常に高くありましたね。

2ヶ月目:目標は700点超え

基礎が固まってきたので、英語を瞬時に理解できる「英語脳」を作るトレーニングを行いました。

きっと皆さんも、英語を読んで頭の中で日本語に翻訳してようやく理解する、といった流れになっているのではないでしょうか。

しかしそれでは時間がそれなりに掛かりますよね。

そこで、聞いた英文を日本語に訳さずとも理解できるリスニング法や、長文に重点を置いた読解力を詰めていきます。

この段階が終わってようやく時間内にTOEICの問題全てが解き終わるようになっていました。

この頃は、1日の学習時間が2時間程度でしたかね。我ながら飽きずによくやっていたと思います。

3ヶ月目:目標は800点超え

身につけてきた英語力を加速させる、いわば仕上げの段階です。

実践的な問題を解きまくって、TOEICを効率的に、より正確にこなせるテクニックを学びました。

特に勉強になったのは「同じミスをしないための復習方法」ですね。

これを知ることで、問題1つ1つが実力として蓄積され、類似問題に出会ったら瞬殺できるようになったと思います。

まさにセレン式のテクニックが炸裂した時は、問題が次々とこなせていくのを実感できましたし、模擬問題で初めて800点を超えた時は、嬉しくて大きな自信にもなりましたね。

セレン式TOEICメゾッドHP

嘘じゃない?詐欺じゃない?効果が出た理由を徹底解説!

嘘じゃない?詐欺じゃない?効果が出た理由を徹底解説!

本当に効果があるの?

嘘だったり、詐欺だったらどうしよう…。

どんなに良い教材やメソッドも、ただ情報を羅列されただけではピンとこない部分もあると思います。

そこで実践した私だからこそ分かる、効果が出た理由を徹底解説致しましょう!

失敗を疑わない!英語マインドがあなたにも宿る!

突然ですが皆さん、何かしらの挫折した経験を持っていますか?

挫折は辛い経験ですよね。失敗体験として心の傷となり、挑戦を後悔することもあるでしょう。

私も幼少期からとあるスポーツに打ち込み、才能と努力の間に葛藤した日々がありました。

セレンさん自身もミュージシャンとして挫折した経験を持たれているので、そこから成功のためのコツを徹底的に学んだと仰っています。

私も当時はあまり理解していませんでしたが、カリキュラムを終えた今でこそ分かることがあります。

それは、成功と失敗を分ける要因は、実は2つしかないということです。

1つ目は「環境」です。

環境の重要性については話すと長くなるので割愛しますが、セレン式TOEICメソッドにはコミュニティや、24時間の質問対応など、「環境」については申し分なく揃っています。

また2つ目こそが重要なのですが、それは「マインド」です。

TOEIC800点の道のりは簡単なものではありませんが、「正しいマインドと手順」を知れば、確実にたどり着けるスコアである、その認識をあなたの深層心理にインストールするのです!

どんな挑戦も失敗も成功の糧にする、そんなマインドがあなたにも宿れば、もう何も恐れることはありません!

英語だけでなく、あらゆる分野で成功を収めることができるでしょう!

最高の学習効率で個人の弱点にも柔軟に対応できる

これさえやれば間違いない!みたいな、誰にでもあてはまる完璧な学習方法はありません。

なぜなら弱点や、足りない部分は人によって異なるからです。

しかし早い段階から一定ラインまで仕上げることができれば、弱みを補う時間はたっぷりと用意されるのです。

例えば受験当日になって、あれこれ自分なりに準備はしてきたけど、それでもやっぱり不安はありますよね。

なぜなら一定水準までレベルが上がって、初めて見えてくる世界もあるからです。

例えばリスニング問題であれば、会話問題中によく引っかけを意図した紛らわしい表現がありますが、予備知識がなければ引っかけがあったことにすら気づけません。

一方で、高い学習効率で一定ラインまで、早い段階で下地を作っておけば、十分に自分の苦手な分野に費やす時間ができるのです!

また、どのように自分の弱点を克服していくのかも、頭を悩ます必要はありません。

これについても詳しく説明したいので、ぜひ次節まで読み進めてください!

個人の悩みや性質に直接コミット!

セレン式TOEICメソッドでは、個別チャットでのマンツーマンサポートがあります。

やはり高得点になればなるほど基礎が固まり、同時に悩みや弱点などは、個人で異なります。

そういったときに、ありきたりでマニュアル的な指導をされるのではなく、自分に合わせたサポートがあるのはとてもこころ強いですよね!

また、ただチャットでやり取りするだけではありません。

個人ごとのカルテを作成し、セレンさんに蓄積されたノウハウから、自分の場合はどのように英語にアプローチすればいいのか、より具体的に指導いただけるのです!

これには、もはや英語学習の革命と言っていいほどの驚きがありました!

今まで机に向かって頭を抱えていたのはなんだったのかと思うほど、本当に充実したサポート体制だと思います!

スコアアップのための実践的なカリキュラム!

最後に紹介するのは、実践経験が豊富であるということです。

ホームランを打とうと思えば、バットを持って打席に立たなければいけません。

いつまでも素振りを続けたところで、本質的に大事なのは、打席に立ってバットを振るという「実践経験」なのです!

英語で言えば、どう考えられるでしょうか。

実はTOEICで高得点を収めるために、求められる能力は極めてシンプルです。

「時間内に、正確に、読む&聞く」

とてもシンプルなことなのに、TOEIC受験者の中で、これが出来ているのは上位10%しかいないと、セレンさんは仰っています。

ではなぜそれが出来ていないのか、それは正しい知識や経験を持った上での、実践経験が足りていないからに他なりません。

知識不足で問題をいきなり解こうとする人はいるでしょうが、自分のレベルを十分に伸ばしてからの方がより効果的なのです!

セレン式TOEICメソッドでは、実践経験も十分に積めるので、間違いなくあなたの結果にコミットしたカリキュラムになるはずです!

セレン式TOEICメゾッドHP

セレン式TOEICメソッドの口コミ・評判について紹介!

セレン式TOEICメソッドの口コミ・評判について紹介!

今回、入会をするにあたって、念のため口コミも調査しておこうと思いました。

しかし調べても情報が出てこなかったのです…。

それもそのはず、セレン式TOEICメソッドはまだサービスが始まったばかりであり、カリキュラムを完遂した利用者がいないからなんですね。

そこで私が参考にしたのが、セレンさんが以前出版された書籍です。

セレンさんの書籍について!悪評(悪い口コミ)も多い?

セレンさんは「新しい英語の読み方」という本を出版されています。

画像の文言

私がセレンさんに大きな信頼を置いているのは、こちらの書籍を以前、拝読したからですね。

英語学習のノウハウというよりも、マインドや向き合い方が綴られてて、読者を心の底から納得させるような表現が詰まっています。

セレンさんは元々ミュージシャン、作詞家としても活動されていたので、文章による表現力は素晴らしいものがあるなと、感心したのを覚えています。

しかし、アマゾンレビューでは以下のような、ネガティヴなコメントも書かれています。

・英語の参考書として、使い物にならない

・飾り過ぎた表現が鼻につく

・自分語りが多い

などなど、好き放題書かれています。

しかし、これは英語の参考書というよりは、エッセイです。

がっつり問題を解きたい!といった人に向いているはずもなく、英語を学ぶ気づきやマインドを参考にしたいという人が読んでこそ価値があるのです。

セレン式TOEICメソッドの入会は見送るけど、英語のマインドは是非学びたい!という人には、とてもお勧めできる本だと思います!

セレン式TOEICメゾッドHP

まとめ:最高の学習効率が超速TOEIC800点獲得メソッドにはあるっ!

まとめ:最高の学習効率が超速TOEIC800点獲得メソッドにはあるっ!

TOEICを通じて得られた英語の知識はもちろん為になるものです。

しかしそれ以上に参考になったのは、学習とはどのようなものなのか、指導者を目指すうえでとても参考になりました。

学習とはアウトプットが重要であることは、近年いろんな書籍から紹介されています。

ただセレン式のように、アウトプットも兼ねたインプットというやり方もあるというのは、本当に目から鱗でしたね。

私がカリキュラムを実践してどのようにスコアアップしたのかというと、580→840点となりました。

覚えることは多かったですが、インプットしつつアウトプットもしていたので、問題に着手したときは、最初から解けるようになっていました。

急激に伸びて、覚醒するようなあの感覚はぜひとも皆さんにも味わっていただきたいと思います!

絶対にスコアを伸ばしたい!短期間で仕上げたい!という人は、ぜひセレン式の学習環境を検討してみてはいかがでしょうか。

セレン式TOEICメゾッドHP